色は心のメッセージ


 色には限りない「力」が秘められています。

 目にする物、身につけているものの色によって
 心が穏やかになったり、元気になったり、やる気になったりと
 色の効果はさまざまです。

 あなた自身が選ぶ「色」が自分自身でも気付けなかった、
 本当の気持ちを表してくれたり、今のあなたに必要なカラーを
 教えてくれます。
 毎日の生活や、仕事、対人関係など、今よりもっと豊で元気な
 日々を過ごせるようになります。

 まずは、
カラーボトルから本当の「自分らしさ」をみつけてみませんか?


健翔整体院 
副院長 松本 京子
・センセーションジャパン
  カラーセラピー認定講師
・英国オーラライト
  シニアカラーセラピスト
・色彩ピアカウンセラー
・パステル和(NAGOMI)アート
  インストラクター
・プリザーブドフラワーデザイナー

カラーセラピーを 始めたきっかけ

心と体を元気にするカラーセラピー

カラーセラピーを日本語に訳すると、「色彩療法」と
なります。
色彩療法とは、私たちがなにげなく使用している
「色」の中には、自分では気づかなくても、バランスを壊してしまった心、と体を本来の状態に戻ろうとする力(自然治癒力)が備わっているのです。

その色の力を日常生活で積極的に取り入れ活用していくことで、リラックスできたり、元気になったり、やる気になったりと、色の効果はさまざまあります。

まずは色を意識する事から!
とても身近で誰にでもすぐに始められる療法が
カラーセラピーです。
OLA(オーラ)という名前は、ハワイ語で「元気になる」
という意味です。
OLA(オーラ)の語源には「光」を発散させること。

命・健康・幸せ・癒し・繁栄などにも使用され、それら全てが

人生をよりよくする
ことと関係しています。

OLAカラーでは、色の持つ効能だけではなく、言葉と笑顔も重ねて大切と考えます。
少しだけでも良いのです。毎日の生活に「色」を意識して下さい。

朝、目覚めてから、夜休むまでいろんな色を見ます。
肌で色を感じています。
自分の身の回りの色を意識して下さい。
好きな色、気になる色、心引かれる色、憧れる色、、、
その色を見たり、着たり、食べたり、飲んだり、飾ったり、
イメージしたり、、、と色を生活に積極的に取り入れて
下さい。
そうやって色を活用していくと、なぜだか元気になります。

元気になると、やる気がでます。
勇気がでます。
根気強くなります。
気持ちが前向きになります。
気配りができるようになります。
そして綺麗になり魅力的になります。
たくさんの元気に包まれると、、、
自然と「笑顔」で淡々とニコニコとゆったり生きて
いけるようになります。
あたたかい笑顔からは、思いやりの言葉、感謝の言葉がたくさんになるようです。

「色」「笑顔」「言葉」を大切にすることで、あなたの周りに素敵なことが次々と起こります。

色の持つパワーを信じてあなたが元気になってください。